予算

二次会の景品をそろえることになった時に、予算があまりないと、
そろえにくくて苦労するものです。

ちょっとした

しかし、低予算であっても、工夫の仕方によっては、まともな形で
そろえることができて、きちんと二次会を盛り上げることはできるものです。

ポイントとなるのは、点数と金額のバランスです。高価な物を1点だけ
用意した場合には、当たる人が一人になりますから、ほとんどの人が
残念な気持ちになってしまいます。

かと言って点数を増やすと、予算が厳しい場合には、1点の金額を
低くせざるをえなくなりますから、盛り上がりに欠けることになってしまいます。

ですから、限られた予算の中で、金額を上手く振り分けて、点数を確保しつつ、
それなりに豪華なアイテムも1点入れておくようにすると良いでしょう。

演出

なお、3点だと少し少ないですが、10点だと少し多いですから、その間をとるようにして、
5点、7点ぐらいの数の景品を用意すれば、何人かの人に行きわたって良いものです。